〒394-0031 長野県岡谷市田中町2丁目8番11号

0266-22-5875

0266-22-1037

金属ガラス

  • HOME
  • 金属ガラス
金属ガラス

牛越製作所の金属ガラス・アモルプラチナ

牛越製作所の金属ガラス・アモルプラチナ
長野県の補助金により試作した県章

アモル・プラチナは、プラチナを主成分とする溶解ー急冷凝固により生まれたプラチナ基のガラス構造をもった金属です。

非結晶化が難しく今まで造ることができなかったPt90%の金属ガラス。この製造技術が確立し、アモル・プラチナ90が誕生しました。非晶質であるため被切削性が極めて良く、ナノ・レベルでの切削加工が可能です。

アモル・プラチナとは

結晶
金属構造イメージ
結晶
非結晶(アモルファス)
金属構造イメージ
非結晶

非結晶=ガラスと同じ構造を持つ新金属、それがアモル・プラチナです。

牛越製作所のアモル・プラチナLine-Up

ラインナップ Pt重量 組成原子% 引張強さ 硬さ
アモル・プラチナ90 90.33% Pt66.00CuP 1310MPa 404 Hv
アモル・プラチナ86 85.60% Pt58.50CuP 1310MPa 404Hv
アモル・プラチナ76 76.28% Pt48.75Pd9.75CuP 1313MPa 405Hv
アモル・プラチナ56 56.28% Pt30Pd30CuP 1346MPa 432Hv
アモル・プラチナとは
アモル・プラチナとは
アモル・プラチナとは
アモル・プラチナとは

超精密切削加工により、虹色に輝く

超精密切削加工により、虹色に輝く
超精密切削加工により、虹色に輝く

アモル・プラチナは非晶質であるため被削性が極めて良く、ナノ・レベルでの切削加工が可能です。
ミクロン(1/1,000)~サブミクロン(1/10,000)単位で表面を超精密切削加工することにより、表面の光の反射さえもデザインすることができ、様々な光り方、発色を表現します。

ナノプリントが可能にしたホログラフィー表現

ナノプリントが可能にしたホログラフィー表現
ナノプリントが可能にしたホログラフィー表現
ナノプリントが可能にしたホログラフィー表現
ナノプリントが可能にしたホログラフィー表現

アモル・プラチナは他の金属ガラスに比べ、過冷却液体域(飴細工のような形成が可能になる温度)が低く、細密形状の成型加工がしやすい特徴があります。そのためマスターとなる型から模様を転写するナノ・プリントが可能となり、成型後の表面角度によって文字や図案が浮かび上がったり消えたりするホログラフィーを形成することが可能です。

超精密切削加工による機能性テクスチャー創生

超精密切削加工による機能性テクスチャー創生

ポーラスアルミナの気孔を利用したテクスチャー形成の試作

超精密切削加工による機能性テクスチャー創生

超精密切削加工により、被削性の良いアモル・プラチナの表面に、低摩擦面/撥水性/防汚 などの機能性テクスチャーを超精密に創生することができます。研究開発段階の、超精密機構部や微妙な手触りを再現する把握機構などの、機能実証サンプルを提供し、開発のスピードアップのお手伝いをします。
また、精密微細機能(テクスチャー)部品の実用化試作から、バイオミメティクス「生物の体がもつ構造や機能を調べてそこから新しい技術を作り出す科学技術」に、金属ガラスのナノ成型の優れた特性の活用もめざしております。

アモル・プラチナとは

アモル・プラチナとは

リング

アモル・プラチナ90 の指輪を「ダイカスト成形 – 超精密切削加工」により制作しています。虹面、無光沢面、ブラスト面の組み合わせによるデザインで、様々なサンプルを用意しています。

アモル・プラチナとは

澄んだ音色の風鈴

ロストワックス鋳造したアモル・プラチナの風鈴は他の金属と比べ、”静かな音色”と”広がる余韻”が高く評価されています。

アモル・プラチナとは

永遠の時を刻む秒針

アモルファス独特の製法である、液体急冷法によるテープを使用した、薄くて光沢があるしなやかな秒針です。

アモル・プラチナとは

アモル・プラチナ動画

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ内容の入力

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※必須の項目は必ず入力してください。

お名前 
※必須
企業名 
※必須
メールアドレス 
※必須
電話番号 
※必須
お問い合わせ内容 
※必須

特設サイトリンク